塩尻市民音楽祭

アクセスカウンタ

zoom RSS 雨続き

<<   作成日時 : 2006/07/18 08:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 それにしても雨の日が続きますね〜。

 15日の夜から、あの塩尻音楽祭“バンドの部”の開催中と、バラし(後片付け)中を除いて、今の今まで降りっぱなしですから…。
 ホント、あの時間帯に雨が降らなかったのが、今にして思えばまったく「奇跡」です。

 さて、あれから私のところに幾つか「市民音楽祭」の事後情報?がもたらされました。

 まず、同時開催の「サンタプロジェクト」について、予想以上に楽器が集まり、関係者も大喜びしていた…とのことです。有難いことですね。
 サンタプロジェクトについて、ここで少し触れておきますと、この「サンタ」は「School Attendance support Project for Non-Japanese Children To Offer Aid」の頭文字?を略したもので、簡単に言えば「外国籍児童支援会議」なのだそうです。
 ん? ちっとも簡単じゃないですか?
じつは私も今回まで知らなかったのですが、塩尻市には外国籍児童のための母国語教室が2カ所(県内に10カ所)あるのだそうです。その教室では各授業を行なうのに、教材等が不足していて、特に楽器に関しては“1本のリコーダーを何人もで使う”…といったことが行なわれていると伺いました。
 それじゃ可哀想だから、せめて自宅に埋もれている使わなくなった楽器の寄付を、今回の音楽祭で呼びかけたのでした。
 そうしたら、集まるわ‥集まるわ。予想以上の成果に関係者も大喜び…となったのでした。

 塩尻市内の外国籍教室はいずれもブラジル系だと聞きました。来年はぜひ本場のサンバを、この音楽祭で聞かせていただき、サンタプロジェクトへの理解をアピールしてもらいたいと思います。

 さて、もう1つの情報は、にぎわい広場で行なわれた「バンドの部」での出店からの情報です。
 こちらは昨年、地元商店街に活動費を出して出店をお願いする形をとりましたが、今回活動費無し(本当はコレが当たり前なのですが…)で出店依頼を行なったところ、市の観光課でワインを、またボランティア団体でビールサーバーと焼き鳥を、地元商店街からも飲み物等の販売を、さらに大町から移動カレーショップが…と、なかなか賑やかな出店となりました。
 ビールサーバーと焼き鳥の出店を出店して下さったボランティア団体では「予想の倍以上売れた!」と、嬉しいお言葉をいただきました。
 演奏も盛り上がり、観客も集まり、出店も盛況…これこそが、なかなか上手くいかないけれど、一番良いカタチなのでしょうね。
 これからも、来年の第3回市民音楽祭に向けて、もっと盛り上がるよう企画して行きたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
雨続き 塩尻市民音楽祭/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる